FC2アクセス解析
Etudeの大人相談室2 日記8
FC2ブログ
Etudeの大人相談室2
基本土日祝日以外更新な件について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記8
久しぶりに某所にいい事が書いてあった。
今日は人と人とのお話。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう

私も小さいころから飼っていた犬が死んだとき
かなり泣いた記憶がある。
長年一緒に居れば居るほど思い出ってのは溜まってくもので
これは言葉が発生する時点で人間同士の繋がりのほうが強い。
いつどこで誰と巡り合うのかも解らない時代ですが
みんな誰もが一人じゃないし、一人一人の人生模様を
生きている間描き続けています。
そうやって築いてきたものが壊れるんだからそりゃ悲しいですよ。

たまに物思いに耽っていると、人間って凄いなぁってふと思う。
もう仕事したくない!とか思って会社から帰る途中とかに
スーツ着てせわしなく歩いてるサラリーマンのおじさんとか見てると
自分が社会出始めた頃「辛い辛い」とか言っていた仕事も
今の自分からすればたいした事なくて、今自分が辛いといっている事も
未来の自分、もしくはあのおじさんから見ればたいした事ないだろうって思える。
経験って一言で言っちゃえば終わりだけどその間、
いろいろがんばって生きてきたんだろうなぁ。
やる事が簡単になればなるほど、それを得る時間がかかるし年をとる。
経験は増えるけどそのうち物覚えも悪くなって
趣味や物事に対する視界も狭くなって自分からあまり何か行動する
って事はしなくなる。というか出来なくなる。
それって悲しい事ですよね。解らない、辛いは成長できるって証。
進んでいるって事ですよ。
まぁサラリーマン一つでもこう考えられるわけです。

電車で話している赤ちゃん連れの夫婦も紙袋もって旅行帰りのおばちゃんも
みんなみんな、自分とは全く違う人生の路を進んでいるわけで
自分には出来ない、見れない、聞けない事を沢山知っているんですよ。
凄くないですか?ニートの人だって私じゃ体験できない事してるだろうし。
もちろん私も他の人じゃ体験できない事をしてるはず。
人と話して繋がる事は、両者の記憶に残り、自分自身の経験にも繋がる
そこからだっていくらでも繋がりは連鎖していくわけです。
連鎖が切れるとき、それが別れだと思う。
自分なのか誰かなのは解らないけど、消え去るのはほんの一瞬の出来事。
私はその消える一瞬まで、今まで沢山与えてもらった人たちに感謝し
臭い友情みたいなものを大切にしながら生きるだろう。

うまくまとまらないし、うさんくさくなっちゃったけど
無理やりまとめた!しかも良く言いたい事わかんない!
けど上の言葉にジーンと来た。

朝:ピザトースト
昼:Google MAPで見つけた評判の洋食屋
夜:友達とファミレスだろうな!

さて、明日明後日も仕事ですが
みなさん3連休何するんですかね!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Etudeの大人相談室2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。